+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

J.R. Bailey

Fri.31.10.2008
7 comments



J.R. Bailey Love & Conversation
J.R. Bailey / Love & Conversation (UnitedArtists/LA815-G/1977)
[Soul]

「僕、イケメン!」の人がドッキリにひっかかっていた。
共演のアイドルに手を出しちゃうという企画で。

そのツケメンの人は誕生日のアイドルに自作の歌をプレゼント。
しかも他のお客もいる中、恥ずかしげもなく歌う。。

これホントのイケメンの人がやってたらどうだったんだろう。

なんとなく切ないなぁ。

「That's Love」

面白かったけど。

ari
スポンサーサイト

KIKI Brown Bags to Stardom 3 vol.2

Wed.29.10.2008
2 comments



KIKI Brown Bags to Stardom 3 vol.2
V.A. / KIKI Brown Bags to Stardom 3 vol.2 (KIKI/S-10226/1983)
[Hawaii/SSW/AOR/Vocal]

ホノルルのラジオ局KIKIのコンピレーション。
ハワイでは有名な学生タレントコンペティション第三回の出場者。
こちらはvol.2。

個人的には、キャッスル高校代表のB3「Today」がベスト。
声変わり前ボーイズがゆるっとポップにハーモニー。
ちなみに第一回のキャッスル高校代表はJohn Enosなる人物。
なんとなくJohnson Enosのような気もするのですが。

その他、JTのカヴァーA4「Your Smiling Face」も。
わりあい忠実ですが、ホーン入りで少しだけアップに。
ちょっとあれなハンドクラップパートも
実際のコンペティションでは盛り上がったのかも。

ちなみにコピーロボットなジャケットもコンペにて。
甲乙つけがたい次点作品は裏ジャケのお楽しみ。

ari

Dr. Hook

Tue.28.10.2008
2 comments



Dr. Hook Players In The Dark
Dr. Hook / Players In The Dark (Casablanca/NBLP7264/1982)
[AOR/Rock]

こないだアメトーーク!でハンサム(?)な芸人たちが
「この角度からの見た目がいい」とか
「お前のあんな所がかっこいい」とかやってた。

Dr. Hookはバラードが断然いい。

事実シングルカットのチャートインは
ミディアムからスローまでバラード中心。

通算10枚目のラストアルバムでは、
Eddie RabbittのカヴァーA5「Loveline」。

その他、76年以降どのアルバムにもステキなバラード収録。
「Sexy Eyes」を筆頭に
「Sharing The Night Together」
「Better Love Next Time」
「Girls Can Get It」
「That Didn't Hurt Too Bad」
などなど。

っていうか、シングルを買えばいいのか。

ari

Auction 02 [終了]

Mon.27.10.2008
0 comments



Yahoo!オークション終了いたしました。

----------------------------------------
Alfred James / Music Man
Elton Gumbel Jr Keith Leathers / Observations
Kaper / Daisy
Karen Bella / Show and Tell
Tom Church / Mixed Emotions
V.A. / Flight
----------------------------------------

みなさま今回も誠にありがとうございました。
またの機会、どうぞよろしくお願い致します。

ari

Ferguson Brothers, The

Sat.25.10.2008
4 comments



The Ferguson Brothers Here To Stay
Ferguson Brothers, The / Here To Stay (Ambient/40350/1979)
[AOR/SSW/FunkyRock]

ソニーとデヴィッドのファーガソン兄弟を中心としたロックバンド。
録音はバージニア州リッチモンド。

A面の楽曲とジャケットのイメージで、
なんとなくちょっと硬い印象。

ただ、B面には比較的やわらかめの曲も。

爽やかSSW・preAORのB2「Hello Sunshine」や、
メロウなAORのB4「You're A Woman」あたりはなかなか。

そのほか、ジョン・セバスチャンのカヴァー「She's A Mystery」もB1。

緑と黄色のスポンジぐらい?

ari

Stylus

Fri.24.10.2008
4 comments



Stylus Where In The World
Stylus / Where In The World (WEA/600 024/1975)
[FreeSoul/BES/Rock]

ご存知、オーストラリアのブルーアイドソウルバンド。
Stylusのデビューアルバム。

なんといってもA1「World Of Make Believe」が名曲。

このたびCD化されてめでたしめでたし。
けど、LP持ってるしなぁって思っているみなさん(ていうか私も)。

music and dreamsの管理人の方に未発表のボーナストラックを
1曲を聴かせていただいたのですが・・・

うわぁ。

ari

<追記>
CD買いました。
名盤。

Tequila

Thu.23.10.2008
0 comments



Tequila Out On The Highway
Tequila / Out On The Highway (Metronome/MLP15553/-)
[FreeSoul/Rock]

デンマーク・コペンハーゲンのロックバンド。
いくぶん男気ボーカル。

アコースティックボッサのA2「Love You More」や
哀愁シンセのフリーソウルのB4「Movin' On」がいいですね。

キャデラック・クーペデビル。
8人乗り。

ari

Don Lange

Mon.20.10.2008
0 comments



Don Lange Natural Born Heathen
Don Lange / Natural Born Heathen (FlyingFish/060/1978)
[SSW/GoodTime]

Freeman & LangeのDon Lange。
FlyingFishからのソロ作です。

[生れながらのヒーゼン]
無宗教の人とか無作法な人って意味だそう。

アルバムのタイトルにしてるぐらいなので、
そんなに重い意味はないのかも。

っていうかステキな音楽に作法もなにもないですけどね。

・・・いや、あるなぁ。

関係ないのですが、
昨日の『夜だから』。
海外のお客さんも来てたんですが、
ジーザスとかハレルヤとか言ってる曲、
どうだったんだろう。

あちらの方では、生活の一部としてとけ込んでたりするのかなぁ。
スーパーとかでも普通に流れてたりとか。

ari

『夜だから』

Sat.18.10.2008
6 comments



夜だから
(illustrated by Krazy Katz)

DJイベントの告知です。

***********************************************
10/18(土) 18:00 頃~
『夜だから』 @高円寺 コネクシオン charge ¥0-
SSW・AOR・Soft Rock・Neo Aco・Jazz・Bossa Nova・Kroncong... etc
***********************************************

お越しいただいたみなさん、
どうもありがとうございました☆

さがしもののレコードもまた増えてしまった
実りある収穫の夜。

今回もついついお酒が進んでしまう最高の夜でした。

ari

Debbie Fier

Sat.18.10.2008
0 comments



Debbie Fier In Your Hands
Debbie Fier / In Your Hands (Freedom'sMusic/FM#777/1982)
[AOR/Jazz/FreeSoul]

ジャズ系フィメールシンガーソングライター。
ボーカル曲とインストが半々ぐらいのアルバム。

バックは女性バンドで、本人の格好も含めて、
なんとなくOlivia関連っぽい感じ。

A1「In Your Hands」
A4「Dancing To Live Music」

はねたリズムにフルートがいいですね。
フリーソウルファンにもいけそうな印象。

ari

Ron Salsbury and J.C. Power Outlet

Fri.17.10.2008
0 comments



Ron Salsbury and J.C. Power Outlet S.T.
Ron Salsbury and J.C. Power Outlet / S.T. (Myrrh/6511/1972)
[SSW/Rock]

ロン・サルスベリーを中心としたレリジャス系ロックバンドのファーストアルバム。

ロックとSSWナンバーが半々ぐらいの印象。
哀愁系アコースティックボッサの
B3「Lord It's In Your Hands」がステキ。
前回の『夜だから』でも評判良かったです。

自作『Forgiven...』も同系統で、
ステキなアコースティックナンバーが1曲。

おそらく三作目にあたる[Pantano - Salsbury]名義のアルバムは
もう少しだけSSW/AOR寄り。

基本はロックなんだと思いますが。

ari

Summerthought

Sat.11.10.2008
0 comments



Summerthought Wings Of Your Love
Summerthought / Wings Of Your Love (private/-/1976)
[SSW/FolkRock]

カナダの四人組フォークロックバンドの76年作。

聴き所はA4「On The Wings Of Your Love」。
作曲も担当してるLyndon BrayとGeorge Dashのツインボーカル。
二人のハーモニーとギロの音色がステキなアコースティックナンバー。

夏の思い出。

ari

Margaret Wakeley

Wed.08.10.2008
0 comments



Margaret Wakeley
Margaret Wakeley / S.T. (Snicker/MW002/-)
[AOR/SSW]

美人フィメールシンガーソングライターの2作目。
優しい印象のステキなアルバム。

A3「Hard To Leave The Island」は
ジャジーな雰囲気のナイスAOR。

現在もジャズ系シンガーとして活躍中だそうです。
オフィシャルサイトはこちら

ari

Ko'olau

Mon.06.10.2008
0 comments



Ko'olau
Ko'olau / S.T. (Ko'olau/759472/1994)
[Hawaii/AOR]

90年代のハワイアンコンテンポラリー。
バンド名のコオラウとはオアフ島にある山脈の名前だそう。

確かにジャケットには山脈が。

Exileのカヴァー「It'll Be Me」と
オリジナルの「Moonlight」がステキ。

チープな仕上がりですが、
そこが魅力。

ari

Jim Rafferty

Sun.05.10.2008
0 comments



Jim Rafferty
Jim Rafferty / S.T. (London/PS722/1978)
[AOR/SSW]

今日はあんまりだったなぁって時はこの曲。

A1「Tomorrow Is Another Day」

明日は明日の風が吹く。

ari

Freeway

Sat.04.10.2008
4 comments



Freeway
Freeway / S.T. (NewBorn/NB7030/-)
(AOR/CCM/FreeSoul)

カナダのレリジャス系レーベルNew Bornからのリリース。
一時期Psalm 150にも参加していたアーティー・ダイソン中心の7人組グループ。
レコーディングはハリウッド。

あいさつ代わりのA1「Freeway」が絶品のグルーヴィーフィメール。
B1「Child Of The King」は跳ねたリズムのナイスミディアムナンバー。

フリーウェイなジャケットもなんとなくAORでステキ。

ari

Auction 01 [終了]

Thu.02.10.2008
0 comments



Yahoo!オークション終了いたしました。

----------------------------------------
Dynamics / Another Day
Riccardo Cocciante / Sincerita'
Robert Starling / Welcome to The Island
Shelters / S.T.
Stacey / S.T.
Whisperwood / S.T.
----------------------------------------

みなさま今回も誠にありがとうございました。
またの機会、どうぞよろしくお願い致します。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。