+antsvillage+

categories
archives
comments
links

Heaven's Radio

Thu.27.11.2008
0 comments



Heaven's Radio Uptown Babies
Heaven's Radio / Uptown Babies (Posterity/PTR13011/1979)
[AOR/Rock/Pops]

カナダの4人組ロック・ポップバンド。
ジャケットの雰囲気はパブロックバンド風。

半分ぐらいはレゲエ調のアルバム。

聴き所は、なんといってもA2「Little Piece of Heaven」で、
ライトメロウなAORポップス。

B1「Keep On Running」は夏の終わりに。

ari

Pam Mark

Mon.24.11.2008
0 comments



Pam Mark Flying
Pam Mark / Flying (Aslan/ARS1001/1975)
[SSW/AOR/CCM]

レリジャス系フィメールSSW・パムマークホールのデビュー作。

John Fischer参加、Dan Collinsプロデュースで、
やさしい印象のアルバム。

ほんのりジャジーなSSWナンバーB4「Love Not The World」は
Mary Flowerあたりが好きな人に。

A2「Blessed Is The Man」もメロウなエレピがステキ。

ari

Tierra

Sun.23.11.2008
0 comments



Tierra Stranded
Tierra / Stranded (Salsoul/SSp5500/1975)
[Latin/BES/Funk]

ラテンロックバンド・ティエラのセカンドアルバム。

ラテンロックといっても聴き所はブルーアイドソウルナンバー。
ライトな雰囲気なので、ソウルファンというよりはAORファン向きかと。

それにしてもティエラのオリジナル曲って
どこかで聴いたことがあるような曲が多いかも。

「Together」や「Givin' Up On Love」を筆頭に。

本作でもA2「My Lady」あたり聴いたことあるなぁって思ってたら、
どうやらフォートップス「Ain't No Woman」に似てるのかな。

ari

Dennis Doyle

Fri.21.11.2008
0 comments



Dennis Doyle Chanticleer
Dennis Doyle / Chanticleer (Reynard/RS1001/1978)
[SSW/GoodTime/preAOR]

オレゴンのシンガーソングライター。

なんといってもpreAORのA1「Home In Love」がステキ。
その他もグッドタイムなSSWでなかなか。

近作のCDはこちら
新録と共にこのアルバムから数曲聴けます。

ari

Auction 03 [終了]

Sat.15.11.2008
0 comments



Yahoo!オークション終了いたしました。

----------------------------------------
Greg Franks / Alive Again In Santa Cruz
Ken Priddy / Things I Can't Deny
Praise / The Son Will Arise
----------------------------------------

みなさま今回も誠にありがとうございました。
またの機会、どうぞよろしくお願い致します。

ari

Cafe Ole

Thu.13.11.2008
2 comments



Cafe Ole Ole
Cafe Ole / Ole (Snakecharmer/SC1001/1981)
[Rock/Funk/AOR]

6人組ファンク・ロックグループ。

南国よりのスーパーチャージ?

爽やか系メロウグルーヴも
どことなしか、ほんのりファンク。

レココレで紹介される以前は
安値で見かけることもありましたが、
最近では高値続き。

内容がわるいというわけではないのですが、
AWBとかと比べちゃうとアレなので。

ari

Bill LaBounty

Sun.09.11.2008
2 comments



Bill LaBounty This Night Won't Last Forever
Bill LaBounty / This Night Won't Last Forever (WarnerBros/3206/1978)
[AOR/SSW]

きれいなお姉さんのユウレイだったら、
ぜひ車に乗り込んで来て欲しいと思ってた。

シートが濡れるくらいどうってことないと。

若い頃の話です。

ビル・ラバウンティーは
『Promised Love』から『The Right Direction』まで
どのアルバムも好きですが、
個人的に一番ピタっとくるアルバムはこれ。

名曲ぞろい。

ari

Alfred James

Thu.06.11.2008
0 comments



Alfred James  Music Man
Alfred James / Music Man (Cascade/CA1001/1978)
[AOR/SSW/Rock]

軍隊楽団出身のシンガーソングライター。

退役後の70年初頭、
ナッシュビルにブルーグラス系レーベルを設立。

その自身のレーベルからリリースしたアルバム。

パーカッション入りグルーヴィーAORの
B1「Sweet Liberty」が私的キラー。
ねばりつつ、ふわっとぬける個性あるボーカルが決め手の1曲。

メロウSSWのA5「This One's for You」や
A.O'dayのB4「Easy Evil」あたりもなかなか。

その他、ファンキーロックもやってます。

ari

Sonrise

Sun.02.11.2008
0 comments



Sonrise Song Within Me
Sonrise / Song Within Me (private/SONR/1978)
[SSW/Folk/CCM]

Sonriseという名前のバンドは複数存在しますが、
こちらはアラバマ州の6人組フォークロックバンド。

レコーディングはミシシッピ州ジャクソンのファーストバプテスト教会。

個人的にはA3「Nursery Rhymes」が絶品。
童謡しゃぼん玉的なイントロのフィメールメロウフォーク。

その他、男性ボーカルでは、
ボッサ風メロウSSW・preAORのA4「Song Within Me」や
ポップなアコースティックナンバーのA2「Restored」もステキ。

マニア向けといった感じですが。

ari