+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gene Mitchell and The Big Coconut Band

Fri.20.11.2009
2 comments



Gene Mitchell and The Big Coconut Band Tropical Jazz
Gene Mitchell and The Big Coconut Band / Tropical Jazz (SailorBoy/SBPGM003/2000)
[AOR/SSW]

今日はもっと寒かった。
東京では真冬日だったそう。

仕事中、毛布が手放せず。
寒さには強いはずの新モンゴロイドなんですけどね。

というわけで、引き続き南国の暖かさを。

ari
スポンサーサイト

Gene Mitchell

Thu.19.11.2009
2 comments



Gene Mitchell / Greetings From Florida
Gene Mitchell / Greetings From Florida (SailorBoy/SBPGM021/2002)
[AOR/SSW]

仕事に追われる日々にて、引き続き脱線。

年内に行う予定だった『add-o-rama』 vol.2も
そんなこんなで来年に持ち越し。

ま、こんなご時世、仕事があるだけで感謝というもの。

それにしても、今日は寒かった。

少しでも南国の暖かさをわけてもらおう。

ari

Dick Jensen

Sat.07.11.2009
0 comments



Dick Jensen The Writer
Dick Jensen / The Writer (Giant/GRS1980/1979)
[Hawaii/AOR/SSW/Vocal/Disco]

前回のメモ続きで、ちょっと脱線。

先日、モレスキンの世界巡回展『Detour Tokyo』に行ってきました。

参加してるのは、
伊東豊雄を筆頭に、青木淳・隈 研吾・妹島和世などの著名建築家や、
深澤直人・原研哉・ロンアラッドなどのデザイナー陣。
その他、ホンマタカシや押井守、そして横尾忠則などの豪華面々。

来場者が各作品に触れて、
ページをめくりながら鑑賞するというスタイルの展示で、
それがとても魅了的。

個人的に印象に残ったのは、
作曲家ジョヴァンニ・ソッリマの作品。
普段使いのノートといった印象なんですが、
それが繊細で美しい。

で、こちらのライター。
ハワイ録音のおそらく2枚目。
前作よりもSSW的な印象が強まるも、
バースコーネ参加で、ディスコ的な一面も。

数百円から数万円と価格差が大きいアルバムで、
内容もそんな印象の、評価がわかれる一枚。

ari

LeRoy Hutson

Thu.05.11.2009
2 comments



LeRoy Hutson Hutson Ⅱ
LeRoy Hutson / Hutson Ⅱ (Curtom/5011/1976)
[FreeSoul/Soul/Funk]

当時、クラブには結構通ってまして、
多い時期は3日1回ほど。

ルーム、ミックス、ミロスガレージ、インクスティック、ケイブと
夜な夜なクラブのはしご通い。

今思うとあれですが、
当時はそこそこ楽しんでて、
ま、そういう時代だったんだと。

で、いい曲がかかったらDJに教えてもらい、
暗闇の中、持ち歩いてた小さいノートにメモメモ。

次の日、渋谷~新宿近辺のレコードをくまなく探すという、
小さな努力を続けてました。(つづく)

ari

LeRoy Hutson

Wed.04.11.2009
2 comments



LeRoy Hutson
LeRoy Hutson / Hutson (Curtom/5002/1975)
[FreeSoul/Soul/Funk]

こないだの食事会での話題。

インターネットが普及する前は
情報収集が大変だったと。

私の場合、レコードを本格的に買い始めたのは1995年、
東京に出ててきた大学1年の頃。

いわゆるフリーソウル世代で、
それっぽい感じの音楽を聴いてました。

ちなみに、パソコンも同じ時期にはじめ、
雑誌『INTRO』の『タイガーマウンテン』がはじめてのパソコン通信。

その頃の私の主な情報源は
いくつかの雑誌とフリーペーパー
そしてクラブ。(つづく)

ari

Little Bever

Sun.01.11.2009
6 comments



Little Bever Party Down
Little Bever / Party Down (CAT/2604/1974)
[Soul/Funk]

本日はBVJさんに誘われて
RARE 33 inc.の方々と食事会。

個性溢れる面々の黒々としたディープなお話を
たっぷりと堪能させていただきました。

2軒目にはリトル ソウル カフェにもおじゃまし、
ステキなソウルナンバーの数々で締めくくり。

本当に楽しい夜をありがとうございました♪

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。