+antsvillage+

categories
archives
comments
links

Hummingbird

Tue.26.01.2010
0 comments



Hummingbird Diamond Nights
Hummingbird / Diamond Nights (A&M/4661/1977)
[AOR/BES]

「最近はまっている事。
仕事しながらラジオ深夜の馬鹿力を聴く。
月曜JUNK伊集院光 深夜の馬鹿力」

と深夜の馬鹿力風で。

この番組、とにかく品がない。

そして、面白い。

TVでのイメージとは全く違う伊集院光。

最大の難関である構成作家の笑い声は、
そのうち慣れます。

ari

Boule Noire

Mon.25.01.2010
0 comments



BouleNoire
Boule Noire / S.T. (MAGIQUE/2001/-)
[FreeSoul/Funk]

金曜日のadd-o-ramaで、一番話題を集めたのは、
橋本さんセレクトのこのアルバムだったかも。

たしかに、このジャケットであのインナー。
音はなかなかのフレンチフリーソウルときてるので当然かも。

で、例のインナーを見ようと取り出してみたら、ない。
さては前のオーナーが?

関係ないですが、なんか「くろ飴」のCMに出てくるキャラクターっぽいなぁっと。
で、調べてみたら全然違ってた。

それにしてもあの2社のCM対決は少しだけ気になる。

ari

『add-o-rama』

Fri.22.01.2010
3 comments



DJイベント告知です。

************************************
2010.01.22(金)18:00頃~
『add-o-rama』 vol.2
高円寺 コネクシオン charge \ 0-
************************************

昨日はありがとうございました~

100円前後の安レコから10万円を超える激レア盤まで、
なんとなくAORっぽいという個人的な解釈のもと、
ジャズ・ソウル・SSWはもちろん岩崎良美や松田聖子にいたるまで、
ステキな音楽が飛び交う店内。

DJ陣の個性も際立っていて、
それぞれが作り出す異なった雰囲気が
なぜか全体的に共通項を感じる不思議で心地よいイベントを作り出しました。

各DJの蔵出しレコードがこれまた必聴もので、
いつもながら収穫の多い一夜。

FREE DJタイムではkofnさんのスウィートソウルな飛び入りDJもあり、
お酒もまわって、とてもいい雰囲気になりました。

それでは、また次回どうぞよろしくお願いします~

ari

Visions

Wed.20.01.2010
0 comments



Visions Perfect Day
Visions / Perfect Day (CARE/1401/1978)
[SSW/AOR/CCM]

今年も無事に誕生日を迎えた。

おめでとうというよりは、
また一つ年を取ったという感じ。

それにしても、今までの人生で完璧な一日だと思える日は
今のところ記憶にない。

記憶にないだけで、そんな日があったのかも。

サウスキャロライナのレリジャス系バンド。

転がるピアノがほんのりジャジーな
SSW~AORナンバーのB1「The Everyday Life」。
その他、さわやかウエストコーストのA2「Light Your Way」や、
メロウなA1「Perfect Day」あたりもなかなか。

平凡ながらも、幸せな年を重ねたい。
パーフェクトディが記憶に残らないような幸せな年を。

ari

Geoff Bartley

Mon.18.01.2010
0 comments



Geoff Bartley Blues Beneath the Surface
Geoff Bartley / Blues Beneath the Surface
(Magic Crow/MCR-1001/1983)
[Folk/GoodTime/Blues]

大学の友人から突然のマイミク申請があった。

卒業以来、ほとんど会ってなかったので、
連絡が取れたことだけでもうれしい。

「他の友達とは最近会ってる?」と聞かれ、
ふと思い出す。

湖の中に腰掛け、涼しい顔でたばこをふかすその姿。

とにかく似てる。

そいつは、ジェフ・バートリーと同じような髪型にセーター姿で、
背中をまるめてたばこをふかす。

子供のころから転勤をくりかえし、
人の中にすんなりと入るすべをよく知っている。

指には『nowhere』で買った大き目のシルバーリング。
そして、たまにその匂いをかぐ。

とにかく似てる。

ari

Jonah And The Whalers

Sun.17.01.2010
0 comments



Jonah And The Whalers
Jonah And The Whalers / S.T. (HeRose/HRR-1001/1983)
[AOR/CCM]

なんだか不気味なデザインですが、
旧約聖書の一つヨナ書の象徴的な一場面。

大きい魚に食べられた預言者ヨナが
その魚のおなかの中で3日3晩悔い改めたところ、
海岸に吐き出されたそう。

シャープなドリヴン系AORのB2「Openin' Up」や
メロウフローターのA4「He Died That We Might Live」など、
メインストリーム系AOR(ロック寄り)が好きな方はそこそこ楽しめる内容かも。

ari

Joseph Nicoletti

Sat.16.01.2010
2 comments



Joseph Nicoletti
Joseph Nicoletti / Joseph (Starborne/S-2001/1977)
[AOR]

あけましておめでとうございます。

年が明けてだいぶ経つものの、
年末年始は仕事尽くしで、まだ初詣にも行っておらず。

最近はネットスーパーなるものもあって、
外に出ること自体、めっきり少なくなりました。

レコード、最近買ってないですね。
ていうか、レコード店にもう半年以上いってないかも。
時間があればゆっくりと回りたいんですが、なかなかね。

今年の初日の出。
海ほたるからの中継では、
水平線から昇る初日の出を期待してたんですが、
残念ながら雲がかかってて、
水平線というよりは雲海の上から昇る印象に。

それはそれでステキだったんですけれど、
ジョゼフ・ニコレッティみたいな初日の出、
一度見てみたいものです。

ちなみに、ジャケット違いもあるのであしからず。

ari