+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

John Fischer

Sun.31.10.2010
0 comments



John Fischer Still Life
John Fischer / Still Life (Light/5645/1974)
[SSW/CCM]

大河ドラマ『龍馬伝』もクライマックスに差し掛かる中、
特別展『皇室の文庫』に出向く。

もちろん展示の目玉は薩長同盟裏書なんですが、
私的には源氏物語に驚嘆。

室町時代の写本で、
正形の和紙に流れるようにつづられた物語が、
筆舌に尽くし難い逸品でした。

それにしても『龍馬伝』は本当に良く出来ている。
前回の『天地人』から比べて、
撮影から演出にいたるまで大きな転換。

特に渡辺一貴担当話に傑作多し。

平行して『義経』を見てるんですが、
こちらは舞台的なつくりのため、
その違いに慣れるのが大変。

話は変わって、就寝前の読書。

ポップな『夜は短し歩けよ乙女』から一転、
ディープな『転落』に移る。

一人称視点を切り替える様に共通点を見出すも、
明暗の差に慣れるのが、
こちらも大変。

ari
スポンサーサイト

James Mason

Sat.30.10.2010
0 comments



James Mason Rhythm Of Life
James Mason / Rhythm Of Life (Chiaroscuro/CR189/1977)
[Jazz/Soul/Funk]

仕事の都合で生活のリズムがめちゃくちゃに。

といっても今に始まった事ではないのですが。

それにしても今週はアボカドばっかり食べた。

家の近くに最近出来たスーパーで
ほぼ毎日アボカドを購入。

わさび醤油と和え、
のり巻きにしていただく。

マグロと一緒に和えると最高なんですが、
アボカドだけでも十分おいしい。

その他は少女時代「Gee」にどっぷり。

ari

Auction 06 [終了]

Mon.11.10.2010
0 comments



Yahoo!オークション終了いたしました。

----------------------------------------
Bob Reeder / Rainbow City
Brad Mercer / Here Comes
Gulliver / S.T.
James Lawwill / This Time
JoAnn & Monte / One Step Forward
Joyce Randorf / Joyce
Lander Ballard / High Time
Laub & Cirimelli / Hard Times
Pilgrimage Band / Livin' On Airport Freeway
Redwood Landing / S.T.
Ron Butler / Both Sides
Scott Erickson / Sad Song Sing Along
Stacey / Only The Children Know
Trance Form / Stranger In The Same Land
Wits End / S.T.
..... / .....
----------------------------------------

みなさま今回も誠にありがとうございました。
またの機会、どうぞよろしくお願い致します。

ari

Fresh Start

Thu.07.10.2010
0 comments



Fresh Start What America Needs
Fresh Start / What America Needs (ABC/50175/1974)
[Rock/FreeSoul]

最近、気になることがあったので、
アメリカの事についていくつか学んだ。

植民地時代から独立、南北戦争あたりまで。

なるほど。

明治維新前夜の日本も、
諸外国の情勢がいろいろと影響してたんだなぁっと。

件のアルバム。
アメリカ的なロックですが、
1曲だけフリーソウルっぽい曲をやってます。

A4「So Much Pain」

ブルー・スウェードあたりが好きな方はいけるかも。

ari

Rick Sharp

Wed.06.10.2010
0 comments



Rick Sharp Distant Shores
Rick Sharp / Distant Shores (WestWind/42352/1982)
[AOR/SSW/PopRock]

現在はレトロな画風で活躍しているらしい、
リック・シャープの82年作。

もちろん表紙は自作。

聴き所はこちら。
B3「Caribbean Woman」

アコースティックなブリージンナンバーで、
まったりと。

その他はポップロック系。

ari

Soul Over The Race Vol.1

Tue.05.10.2010
0 comments



Soul Over The Race Vol.1
V.A. / Soul Over The Race Vol.1 (SweetSoulRecords/SOR0002/2010)
[Soul/Funk]

で、その『リトルソウルカフェ』のマスターが
監修で携わっているコンピレーションアルバム。

もはやその筋の方々には知られた存在かもしれませんが、
こないだの訪問で教えていただきまして、
これはいいなぁっと。

一言で言うならばアシッド・ジャズ。

オフィシャルウェブにて試聴も出来るみたいなので、
一度お試しあれ。

ari

Stairsteps

Mon.04.10.2010
0 comments



Stairsteps 2nd Resurrection
Stairsteps / 2nd Resurrection (DarkHorse/22004/1976)
[Soul/Funk]

先日、下北沢の『リトルソウルカフェ』に行ってきました。
BVJさんと行って以来なので、ほぼ1年ぶりぐらい。

いやぁ、楽しかった。

マスターや居合わせたお客さんと、
胸キュンソングを出し合ったり、
ステキなレコードを教えてもらったり。

遅くまで居座って、
なんだか迷惑をかけちゃったかも。

ちなみに胸キュンソングで真っ先に思いついたソウル系ナンバーは、
Jeffreeの「One Last Chance」。

爽やかこみあげ系なんですが、
ラストチャンスを願う感じがなんかね。

リクエストした曲は本アルバムの名曲「Time」。
至福のひとときでした。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。