+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A Little More Time

Sun.29.05.2011
0 comments



A Little More Time
V.A. / A Little More Time (GoldenWestCollege/GWC79101/1979)
[BES/AOR/FreeSoul/Jazz]

ゴールデン・ウエスト・カレッジ、79年制作の2作目。

『Soul Cal』レーベルから再発された
A1「Keep Running Away」(Cliff Nyren)はこちらに収録。

その他、
B2「Keep On Smilin' Julie」(Galen Sarno)は、
Kaper「June」やBrandon Bray「Together」タイプの
ポップ系AOR。

高速ジャズスウィング化した
B4「Just The Way You Are」(GWC Studio Singers)
なんかもあって、
こちらもなかなか楽しめます。

ari
スポンサーサイト

Golden West

Sat.28.05.2011
0 comments



Golden West
V.A. / Golden West (GoldenWestCollege/GWC78101/1978)
[BES/AOR/FreeSoul]

カリフォルニア・ハンティントンビーチにある
ゴールデン・ウエスト・カレッジ。

楽器・パフォーマンスはもちろん、
作曲・アレンジやレコーディングにいたるまで、
専門的な授業があり、
その一環で制作されたアルバム。

フィメールフリーソウルの
A1「Keyboard Man」(Elaine Balkman)や、

哀愁AORのA2「Maybe Love」(Robin Raj)

メロウグルーヴの
B3「Feel The Same」(Sawmill River Parkway)は、
以前『Soul Cal』レーベルから再発された
「Keep Running Away」のCliff Nyren作と、
なかなかの粒ぞろい。

本アルバムが制作された78年から、
毎年リリースされてるみたいで、
長年かけて
85年までの8枚は入手したんですが、
どうやらそれ以降もあるみたい。

もちろんカレッジ物のコンピレーションアルバムなので、
いろんな意味で幅がある出来なんですが、
毎年追っかけていくと、
流行の音の変遷や、
生徒の成長なんかもみられて、
これがなかなか楽しめます。

長らく秘密にしていたんですが、
最近ではeBayでも値が上がってきてるみたいですし、
そろそろいいなかなぁっと。

ari

Gonzalez

Fri.27.05.2011
0 comments



Gonzalez Our Only Weapon Is Our Music
Gonzalez / Our Only Weapon Is Our Music
(EMI/11644/1977)
[Soul/Funk]

本日でドラクエ25周年だそう。

もうそんなにたつんですね。

復活の呪文に泣かされたのは、
ついこないだみたいな感じですが。

件のアルバム。
ゴンザレス2作目のUS盤。

UK盤とはデザインが少し違うんですが、
モンスターの絵柄は一緒。

それにしても、
ドラクエの海のモンスターって
なかなか手ごわいんですよね。

しびれくらげで全滅しちゃったり。

ari

Sweetwater

Thu.26.05.2011
2 comments



Sweetwater Melon
Sweetwater / Melon (Reprise/6473/1971)
[Rock]

どことなく見覚えのある包装紙の
予期せぬ届き物。

そう、熊本の方ならば
ご存知、鶴屋百貨店。

こちらでいう伊勢丹や高島屋といった感じの
大手百貨店で、
学生の頃は、
高級品のことを
「メイド・イン・鶴屋」
なんて揶揄したり。

というわけで、
さっそく開けてみると
なんともかわいいスイカ。

「肥後てまり」というブランド物みたい。

おいしそうだと喜んでたら、
また届け物。

開けてびっくり
またもやスイカ。

こちらはかなりの大きさで、
糖度保証なるものもついてる。

どうやら、どちらも
母親のゴルフの景品だそうで、
こっちに送ってくれたみたい。

ごちそうさまでした。

ari

Bob Traylor

Wed.25.05.2011
0 comments



Bob Traylor It Was You
Bob Traylor / It Was You. (Entury/-/1977)
[SSW/Folk/GoodTime]

マサチューセッツ州のシンガーソングライター。

アルバム通してグッドタイムな雰囲気。

B3「Miss Jones」
A3「Sit Right Down and Write Myself a Letter」
と、ステキなスタンダードをやってます。

オリジナル曲のB4「Come Back Baby」は、
哀愁系preAORの佳曲。

ari

Terry Ayres

Sat.14.05.2011
0 comments



Terry Ayres Love Music
Terry Ayres / Love Music (Carpathian/7801/-)
[SSW/AOR/Rock]

オクラホマのシンガーソングライター。

田舎アイドル風のポップなデザインとは違い、
比較的、落ち着いた曲が中心。

B1「Nobody Loves A Loser」は
哀愁グッドタイム。
自作曲ではないですが。

ari

JoAnn & Monte

Fri.13.05.2011
0 comments



JoAnn & Monte Inside And Out
JoAnn & Monte / Inside And Out (RollingBay/-/1981)
[AOR/SSW/Rock]

片付けの流れで、
買ったままにしておいた
アニメを観ることに。

「宇宙ショーへようこそ」

不思議な生き物のはげしいバトルから
昭和のほのぼの感につながる
オープニングがなんともステキ。

件のアルバム。
アラスカのシンガーソングライターデュオのセカンド。

名曲スローの
A3「Such A Nice Fellow」が聴き所かと。

ari

Fantazia

Thu.12.05.2011
0 comments



Fantazia
Fantazia / S.T. (BigWave/BW-1001/1979)
[FreeSoul/AOR/Rock]

棚の整理の一環で、
DVD・Blu-ray関連を
一日かけて分類することに。

仕事の資料なので、
アニメーションや
スペシャルエフェクト関連の映画がほとんど。

なかなかの量なので、
ケースから取り出して、
HMVのメディアケースに入れてたんですが、
どうも探しにくい。

で、今回、エセルテ系のファイルに
カテゴリーごとにちゃんと分類。

で、ディズニー関連がやっぱり多いなぁっと。

特に名作はBlu-rayになったものから買いなおし。
しかも、大抵の場合、
Blu-rayにDVDがついてるので、
同じものがいくつもあって、
これが、かさばる。

こないだ出た
ファンタジアのBlu-rayも
買わなきゃですし。

ari

Rick Roberts

Wed.11.05.2011
0 comments



Rick Roberts Island
Rick Roberts / Island (hamster/11607/1980)
[SSW/CCM]

レリジャス系シンガーソングライター。

ファイアフォールの方とは別人で、
幾分まろやかなお姿。

ラリーノーマンの佳曲「Deja Vu」を
ステキにカヴァー。

ari

Donald Byrd

Sat.07.05.2011
0 comments



Donald Byrd Thank You ... For F.U.M.L.
Donald Byrd / Thank You ... For F.U.M.L.
(Elektra/6E-144/1978)
[Jazz/Funk/Soul]

引き続きレコード棚の話。

以前も少しふれたんですが。

最近までレコードの収納向きを
取り出し口を手前にしてたんですが、
これって、みなさんにとってみたら
考えられない事だそう。

理由のひとつは、
見た目が気持ちわるいとの事。

とりあえず、
変えてよかった。

件のアルバム。
ミゼル兄弟から離れての
セルフプロデュースということで、
少し人気がおちるみたい。

内容は決してわるくないんですが。

ari

Donald Byrd

Fri.06.05.2011
2 comments



Donald Byrd Black Byrd
Donald Byrd / Black Byrd (BlueNote/BN-LA047-F/1973)
[Jazz/Funk/Soul]

引き続き食事会での話題。
レコード棚の話。

もちろん、
みなさんこだわりがあって、
棚割りも人それぞれ。

中には、
税金対策レーベルのコーナーなんてのも。

なんか妙にうなずいたのが、
『一番下の棚は少し劣る』
との事。

で、件のドナルド・バード。

私の場合、
ロイエアーズやゲイリーバーツ、アンディベイなんかも一緒に
ソウル・ファンクのカテゴリーに入れちゃってるんですが
みなさんはきちんとジャズへ。

いっそのこと、全部ごちゃまぜにして
アルファベット順にしようと思ってたぐらいなんで、
多めに見ていただければと。

ari

Curtis Mayfield

Thu.05.05.2011
2 comments



Curtis Mayfield Something To Believe In
Curtis Mayfield / Something To Believe In (RSO/3077/1980)
[Soul/Funk]

先日の食事会で話題にあがった一枚。

RSO盤の中でも
シルバーとベージュの2種類のラベルがあるらしく、
どうやらシルバーの方が
ファーストプレスという話。

というわけで、
早速確認。

そっとレコードを引き出すと。

あらあら、
とってもきれいな
ベージュ色。

そんな訳で、
しばしの間
Tripping Out.

ari

<追記>
その後の情報によると、
どうやらベージュの方が
ファーストプレスみたいです。
というわけで、
なんだか得した気分。

Delegation

Wed.04.05.2011
0 comments



Delegation Eau de Vie
Delegation / Eau de Vie (Ariola/6483240/1980)
[Soul/Funk/Disco]

昨晩はBVJさんに誘われて、
RARE 33 inc.の方々と食事会。

それにしても
みなさん
レアグルーヴのゴリゴリ感とは
間逆のまろやかさ。

ただ、
コレクター特有の
こだわり気質は
もうびしびしと。

この共存がなんともいえない心地よさ。

『RARE GROOVE A to Z』の裏話もたっぷり聞けて、
貴重な一夜になりました。

ari

Vic Asher

Tue.03.05.2011
0 comments



Vic Asher What Am I Gonna Do
Vic Asher / What Am I Gonna Do (b/w) You're History
(Velsi/VEL100/-)
[AOR]

ウォーキング・テンポのAORナンバー。

ジャケがない場合、
モダンソウルとの記載もあるようですが、
ソウルっぽいボーカルではないです。

ari

Michael & Tamara

Mon.02.05.2011
0 comments



Michael & Tamara Love Flow
Michael & Tamara / Love Flow (NewLife/NL77-5-4/1977)
[Vocal/CCM]

カリフォルニアのレリジャス系シンガーソングライターデュオ。

ソフトロック的メロウなボーカルナンバーの
A1「I've Been Wondering」がステキ。

ポール・ジョンソン物みたいな
女性ボーカルCCMと言えば、
その筋の方には伝わりやすいのかも。

ari

Carole King

Mon.02.05.2011
2 comments



Carole King Rhymes & Reasons
Carole King / Rhymes & Reasons (ODE/SP77016/1972)
[SSW]

みなさま、お久しぶりです。

気がついたら
もう5月。

前回の更新から、
あっという間に2ヶ月半が
過ぎてしまいました。

世の中のとても大きなうねりの中、
バタバタとした日々。

ようやく、
少しだけ落ち着くことができました。

Been to Canaan.

「北国の春」に涙したあの日。

5月に入って
あらためて耳にすると、
少しだけ
前向きに感じられた。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。