+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Esquires, The

Mon.21.11.2011
0 comments



Esquires Girls In The City Ain't Gonna Give It Up
Esquires, The / Girls In The City (b/w) Ain't Gonna Give It Up
(Lamarr/1001/-)
[Soul/Funk]

インパクトあるノーザンダンサー「Ain't Gonna Give It Up」は、
ダバダバヤングソウルといった印象。

ミディアムの「Girls In The City」もステキ。

ari
スポンサーサイト

Summer

Sun.20.11.2011
0 comments



Summer Weekends On Malibu
Summer / Weekends On Malibu (Trio/AW-1038/-)
[Hawaii/AOR]

おくればせながら、
ハワイ関連のCD化。

サマーのセカンド。
名盤。

ari

Richard Starr

Sat.19.11.2011
0 comments



Richard Starr Groovy Thing Love Is Not A Game
Richard Starr / Groovy Thing (b/w) Love Is Not A Game
(Stage/SM100/1976)
[Soul/Funk]

メロウソウルの「Love Is Not A Game」がステキ。

遊びじゃないのよw

ari

Steinblast and Friends

Thu.10.11.2011
0 comments



Steinblast and Friends Jazz Funk
Steinblast and Friends / Jazz Funk (Fredrick/13887/1982)
[AOR/JazzRock/Fusion]

イリノイ州のミュージシャン。

ジョージ・ベンソンやラムゼイ・ルイスのステージに
キーボードプレイヤーとして参加したこともあるみたい。

『Jazz Funk』というアルバムタイトルですが、
内容の方はそうでもない。

よく言えばクロスオーバー的。
わるく言えば中途半端。

で、結果つかみ所のない印象に。

メロウ好きには、
A1「Let Me Love You One More Time」が聴き所かと。

いくつかアルバムをリリースしてるみたいですが、
プログレとの事で、未聴。

ari

Billy Butler

Wed.09.11.2011
0 comments



Billy Butler Sugar Candy Lady
Billy Butler / Sugar Candy Lady (Curtom/5015/1977)
[Soul/Funk]

前から気になってたんですが。
この緑色のもの。
いったい何を食べてるんだろうなぁっと。

で、最近気づいたんです。

書いてあるじゃないですか。
タイトルに。

シュガーキャンディー。

なんかむかしあった
やわらかいグミみたいな、
砂糖菓子かな。

内容の方は、
アコースティックモダンソウルの名曲
B2「I'm Gonna Make Her Mine」入りで、
文句なし。

ari

Ron Perreault

Tue.08.11.2011
0 comments



Ron Perreault Indigo Ladies
Ron Perreault / Indigo Ladies (Indigo/IR8408/-)
[AOR/SSW]

カナダ・トロントのシンガーソングライター。

土地柄、
プロデューサーや参加ミュージシャンには
仏・欧系の名前が多いみたい。

AORファンには、
ライトメロウなポップナンバーの
A1「Must Be Love」が聴き所。

ari

Aleksander John

Mon.07.11.2011
0 comments



Aleksander John Bittersweet Songs
Aleksander John / Bittersweet Songs
(GAMMOCK/SLCW1035/1978)
[SSW/AOR]

放送中のTVアニメ、フェイトゼロ。

イスカンダルっていうキャラクターが出てくるんですが、
これが、ほんとかっこいい。

ひげもっさりの肉食系で、
激熱。

男の中の男。
まさに漢。

王の中の王。
まさに大王。

そう、アレクサンダー大王その人なんです。

で、こちらのアレクサンダーは
うってかわって、しゅっとした印象。

ユーゴスラビア出身の
レリジャス系シンガーソングライター。

myrrhからリリースされてる
アルバム『Days Go By』の方が
知名度があるかも。

そちらのアルバムもわるくないんですが、
私的ベストナンバーは
A2「Since You've Come My Way」

音の方もいたって草食系。

ari

Kenny Colman

Sun.06.11.2011
0 comments



Kenny Colman I Need You
Kenny Colman / I Need You (Kett/KT-0925 KM3499/-)
[Vocal]

シナトラ系のステージシンガー。

A2「Feel Like Makin Love」や
B2「Just The Way You Are」などの
スタンダードナンバーをまったりと歌ってます。

ピッチ+3ぐらいが
ちょうど良い。

ari

Righteous Apples

Sat.05.11.2011
0 comments



Righteous Apples
Righteous Apples / S.T. (Rainbow/-/1982)
[AOR]

今日で1ヶ月だそうですね。

もしマッキントッシュがなかったなら
もしトイ・ストーリーがなかったなら
もしiPodやiPhoneがなかったなら

彼がいなくても
別の誰かが同じようなことをしてたんだと思う。

でも、どことなく野暮ったいんだろうな。

ari

Peter Dean

Fri.04.11.2011
0 comments



Peter Dean Only Time Will Tell
Peter Dean / Only Time Will Tell (InnerCity/IC4002/1979)
[OldTime/GoodTime/Vocal]

いやいやおひさしぶりです。

だいぶほったらかしにしちゃいました。

とりたてて時間がなかったという訳ではなく、
もちろんネタが切れたという事でもなく、
実の所、暇さえあればUSTに興じていた訳でして。

広告も入りっぱなしで、
さすがにそろそろまずいなぁっと。

てへ。

というわけで、またよろしくお願いします。

ちなみに、USTの方も不定期にやってますので、
よかったらのぞいてみてください。

twitterでantsvillageを検索してもらえれば
なにかしら出てくると思います。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。