+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rich Boukas

Sat.30.06.2012
0 comments



Rich Boukas Commitment
Rich Boukas / Commitment (JazzEssence/JE6401/1982)
[Jazz/SSW]

ニューヨーク周辺のジャズミュージシャン。

ライナーノーツによると、
ノエル・ポインターやベン・フェリーン、フランキーヴァリの
パフォーマーとして活躍してたみたい。

スキャットジャズのB1「Gajatucada」と、
メロウなB2「I Can't Wait」がボーカル曲。

ari
スポンサーサイト

Wes Terasaki

Fri.29.06.2012
0 comments



Wes Terasaki Waves Upon The Sand
Wes Terasaki / Waves Upon The Sand
(Ashlawn/ASH1101/1985)
[AOR/CCM]

レリジャス系シンガーソングライター。
時代を感じさせるアルバム。

個人的には
カリプソ風味のポップナンバー
A3「Beginning To See」が聴き所。

ari

Bob & Pam Purvis Ackerman

Thu.28.06.2012
0 comments



Bob Ackerman & Pam Purvis Ackerman
Bob & Pam Purvis Ackerman / S.T.
(January/JSS80-107/1980)
[Jazz/Vocal]

テキサス周辺のジャズミュージシャン、
サックス奏者のボブとシンガー・パムの80年盤。

なかなかステキなジャズアルバムで、
AORファンにもいけそうなジャジーメロウグルーヴもやってます。

ari

Eddie Day

Wed.27.06.2012
0 comments



Eddie Day L.A. on a Windy Day
Eddie Day / L.A. on a Windy Day
(ECI/-/1977)
[Vocal/BES/AOR]

カリフォルニアのシンガーソングライター、
エディー・ディこと、本名エド・キャベリーニ (Ed Chiaverini)

メロウなオリジナル曲の
A3「Doesn't Care」やB2「Endless Summer」がステキ。

多くの盤に同じようなサインが入ってるみたいなので、
ライブ会場などで手売りしてた模様。

というわけで、
A5「Just The Way You Are」やB5「More Than A Woman」といった
ラウンジボーカル系お約束ナンバーも。

ari

Jim Crain

Tue.26.06.2012
0 comments



Jim Crain Don't You Know Flowers Grow To Give Themselves Away
Jim Crain / Don't You Know Flowers Grow To Give Themselves Away
(private/JC3169/1975)
[SSW/FolkRock/CCM]

先日に引き続きジャケ違い。

カリフォルニアのレリジャス系シンガーソングライター。
いなたい系のボーカルですが、
プリAOR的な楽曲も。

ロゴのサイズ違いで、
自主盤とStar Song盤の2種類。

ジャケ写を変えたのは、
レーベルの意向?

ari

<Front Cover>
Jim Crain Don't You Know Flowers Grow To Give Themselves Away Front Cover

<Back Cover>
Jim Crain Don't You Know Flowers Grow To Give Themselves Away back cover

<Label>
Jim Crain Don't You Know Flowers Grow To Give Themselves Away label

Turning Point

Mon.25.06.2012
0 comments



Turning Point Here's My Life Here's My Heart
Turning Point / Here's My Life Here's My Heart
(private/TPM-60120/1980)
[AOR/CCM]

お久しぶりの更新になります。

仕事が落ち着いたというわけではないのですが、
秘蔵にしてたアルバムを
某所にて見かけまして、
これはそろそろ紹介しなきゃなぁっと
思い立ったわけでございます。

件のアルバム。
イリノイ発のレリジャス系バンドで、
ジャケットのイメージよりも幾分垢抜けた
なかなかステキな内容。

で、表のジャケットは同じなんですが、
裏面とラベル違いで2種類ありまして、
詳細は不明ですが、
とりあえず、あわせてご紹介。

ari

<Back Cover>
Turning Point Here's My Life Here's My Heart

<Label>
Turning Point Here's My Life Here's My Heart


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。