+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyrus Israel

Sat.24.11.2012
0 comments



Cyrus Israel Singing About You In Hard Times
Cyrus Israel / Singing About You (b/w) In Hard Times
(Dayland/SRL-1694/1982)
[AOR/Soul]

メリーランド州ボルチモアのレーベルからリリースされた
AOR系ライトソウルのダブルサイダー。

特に「Singing About You」は
スローテンポのイントロから
16ビートライトソウルに転調する佳曲。

ari
スポンサーサイト

Liberty

Sun.18.11.2012
0 comments



Liberty Girl You Better Wake Up
Liberty / Girl You Better Wake Up (b/w) inst.
(BASF/15152/1973)
[FreeSoul/BES]

フロア受けしそうなアッパーヤングソウル。

レコーディングはアトランタのスタジオ。

声の感じから、おそらくロックグループかと。

モータウンのオデュッセイを少しダサくした感じと言えば、
伝わりやすいかも。

ari

Bix Phillip

Sat.17.11.2012
0 comments



Bix Phillip Bix
Bix Phillip / Bix (GlorySound/NM-5002/-)
[AOR/SSW/CCM]

ナッシュビルのレリジャス系シンガーソングライター。

EAST RECORDのブログで知りまして、
コレクターの方とトレードしたもの。

リリース年度の記載がないのですが、
80年代の前半から中頃ぐらいの音。

個人的には、
ライトメロウなB4「Lord Loves His Children」が絶品。

その他では、
山下達郎系ギターカッティングの
B1「Love's No Just A Feeling」や
ヨーロッパで人気ありそうな
モダンダンサーA5「All I Need Is You」あたりも。

ari

Paul Vergilio Dionisio

Fri.16.11.2012
0 comments



Paul Vergilio Dionisio Time To Dance
Paul Vergilio Dionisio / Time To Dance
(W.O.W/092N1/1978)
[BES/Disco/CCM]

B級ディスコ臭がぷんぷん漂う
オハイオのマイナーシンガーソングライター。

ライナーノーツによると
どうやらレリジャス系のよう。

当時のヒット曲を切り張りしたような
B級モダンダンサーのA3「Still Sweeter Every Day」が面白い。

その他、AORファンならば、
メロウなB2「Do My Will」がいけるかも。

この陽気さでこの名前、
まず間違いなくイタリア系。

ari

Rene Meave

Thu.15.11.2012
0 comments



Rene Meave A Man In Love
Rene Meave / A Man In Love (SMS/-/1982)
[SSW/FolkRock/Latin]

テキサス出身のヒスパニック系シンガーソングライター。

どうやら今も現役みたい。

ヒスパニック系ボーカルが少し鼻につくものの、
ほんのりジャジーでメロウなSSW系ナンバーの
A3「The Ways Of Love」が個人的には聴き所。

フォークポップロック~プレAORの
A2「Chasing Dreams Again」や
シンセ入りでチープなラテンフォークロックの
A1「A Man In Love」も、
B級ながら小気味いいギターソロですくわれる。

ari

Ray LeFevra

Wed.14.11.2012
0 comments



Ray LeFevra Little Brother
Ray LeFevra / Little Brother (HolyKiss/HK05/-)
[SSW/AOR/CCM]

ナッシュビルのレリジャス系シンガーソングライター。

プロデュースはランディ・マシューズで、
ランディ・グッドラムがキーボード参加。

本人は18歳の時のレコーディングだそう。

聴き所は、なんといってもB5「Ask Him In」
2分足らずの短い曲ながら、
ライトメロウな16ビートナンバーで、
ステキ。

ari

Michael Case

Tue.13.11.2012
0 comments



Michael Case / Warm Night Revolution
Michael Case / Warm Night (You've Got To Feel It) (b/w) Revolution
(Spoonfed/SFD-4502/1977)
[AOR/BES/Funk]

マサチューセッツのマイナーレーベルからの一枚。

sideBの「Revolution」は
マシューカッセル系といったら言い過ぎか。

でも、それっぽい雰囲気はあります。

サビはクイーカ入りでブラジリアンファンキー風。

sideAの「Warm Night」はライトポップ。

ari

Steve Effinger

Mon.12.11.2012
0 comments



Steve Effinger Welcome To The Kingdom Of Light
Steve Effinger / Welcome To The Kingdom Of Light
(Castle/CHKR-1003/-)
[CCM/AOR]

オハイオのレリジャス系AOR。

とりたてて、
可もなく不可もなくといった内容。

グッドタイムなSSWナンバーの
A3「Do You Know Who You Are?」が
個人的には聴き所。

ari

Bob Warren

Sun.11.11.2012
0 comments



Bob Warren Partners
Bob Warren / Partners (MoonlightMagic/1002/1983)
[SSW/Folk]

NYのマイナーシンガーソングライター。

ずば抜けた曲はないものの、
グッドタイムなフォークナンバーから
ライトホップやアコースティックグルーヴまで、
なかなかステキなアルバム。

ジャケットやレーベル名なんかも
個人的には◎

ari

Bobby Story

Sat.10.11.2012
0 comments



Bobby Story The Storyteller
Bobby Story / The Storyteller (Proud/PR-1001/-)
[Soul/Funk]

久しぶりの更新ですみません。

最近フェイスブックにも手を出しまして。

といってもアカウントはだいぶ前に作ってたのですが、
中高の同級生に誘われて、
いいかげんやらなきゃなぁっと。

それにしても、
いまさらながらすごいですね。

卒業以来、風の噂すら聞かなかった何十人もの同級生と、
ほんの数日で連絡が取れるようになりました。

ブログやツイッターと違って、
人物写真をアップする人が多いので、
最近の姿が見れていいですね。

件のアルバム。

ソウルファンにはおなじみ、
ボビーパターソンの変名アルバム。

本ジャケということで。

AORファンにも人気の
モダンダンサーのA3「Let's Do Something Different」や、
ライト・ミディアムB3「If Every Man Had A Woman Like You」。
スローのA2「Right Place, Wrong Time」やB2「I Feel Asleep」など、
聴き所多し。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。