+antsvillage+

categories
archives
comments
links

Michael Marra

Tue.28.11.2017
0 comments



Michael Marra The Midas Tough
Michael Marra / The Midas Tough
(Polydor/POLS1016/1980)
[SSW/AOR]

スコットランド出身のシンガーソングライター。

80年作のデビューアルバム。

ライトメロウなAORナンバーの
B4「Benny's Going Home」がステキ。

ari

Barry Crompton

Mon.27.11.2017
0 comments



Barry Crompton Harbinger
Barry Crompton / Harbinger
(DOVE/DOVE57/1978)
[SSW/preAOR/CCM]

イギリスのレリジャス系シンガーソングライター。

Keith Loringと同じDOVEからリリースされた78年作。

アコースティックグルーヴ~preAORナンバーの
A1「Let It Rain」が聴き所。

ari

Paul Davis / I Found My Place

Sun.26.11.2017
0 comments



Paul Davis I Found My Place
Paul Davis / I Found My Place
(Hartsong/DH1002/1978)
[SSW/AOR/CCM]

カリフォルニアのレリジャス系シンガーソングライター。

クールナイトのポール・デイヴィスとは別人です。

80年作がAORの良盤で、
78年の本作は幾分いなたさが残る内容。

ライトメロウ系のB1「All Of A Sudden」がAORファン向けで、
こないだのイベントでもかけました。

Alex MacDougall、Jim Stipech、Kelly Willardのクレジットもあって、
CCMファンにはうれしい。

ari

CRAC

Sat.25.11.2017
0 comments



CRAC All For You
CRAC / All For You
(private/CR2003/1980)
[ModernSoul/FreeSoul/Funk]

ニューヨークのボーカル&インストゥメンタルグループ。

レリジャス系シンガーソングライターのRick Cua参加で、
硬めなロックかと思わせますが、
こちらはソウル・ファンク寄りのアルバム。

16ビートダンサーのA1「You're Everything To Me」は
フリーソウルファンにささる1曲。

ミディアムスウィートのA3「I'm Your Everything Man」は
ソウルファン向け。

ari

Third Day

Fri.24.11.2017
0 comments



Third Day Second Mile
Third Day / Second Mile
(SuperiorSoundStudios/S103000/1977)
[FolkRock/CCM]

タワーオブパワー関連、マイナージャズロックと
ホーン物が続いたので、
今回はレリジャス系のホーンフォークロックを。

といってもジャジーなB2「Father Is Searchin'」が
かろうじていけるのかいけないのかっていうぐらいの
特段アレな感じですので、
ブログのネタ程度ということで。

ari

Moving Sounde, The

Wed.22.11.2017
2 comments



The Moving Sounde Rusty Sailor
Moving Sounde, The / Rusty Sailor
(E.A.B.Recording/EABMMS100/1974)
[JazzRock/Jazz]

先日のイベントでかけた1枚。

録音は73年なのでAORファンには少し古めなのですが、
ボサノヴァを1曲かけたかったので、
つなぎにA3「I'd Love To Be With Her Tonight」を。

ブラスロック系ブルーアイドソウルともいえそうなジャズロックで、
70年代のAOR・SSWとは混ぜても大丈夫かなぁっと。

他には、ブラス系ファンクっぽさや、
スピリチュアルジャズっぽい雰囲気もあって、
ブラック感は少ないものの、
Rare Grooveファンの方にもいけそうなアルバム。

ari

Brian West Band, The

Tue.21.11.2017
0 comments



The Brian West Band Don't Stop Now
Brian West Band, The / Don't Stop Now
(Polydor/2382 121/1981)
[AOR/FreeSoul]

先日のイベントにお越しいただいた皆さんありがとうございました。

こんなブログをやっているために、
私の担当はどうしてもマイナーものになってしまうのですが、
国内でも指折りのコレクターの方々に驚いて頂くレコードなんて
早々あるわけもなく、
かといって、昨今の為替・送料事情では
海外からバカスカ掘り掘りするわけにもいかず、
というわけで家のレコード棚を掘り返しながら、
どうにかこうにか今回もなんとかなったかなぁっていう感じでございました。

で、イベントにお越しいただいたコレクターさんと少し話題になったアルバム。
私のはノルウェー盤なのですが、US盤もあるみたい。

タワーオブパワーホーンズが2曲で参加してます。

AORファンにはA4「Never Been In Love Like This Before」が聴き所。

というわけで、ストックがまた一枚減りましたとさ。

ari

『メロウなひととき。- 1st Anniversary Edition -』

Mon.13.11.2017
0 comments



メロウなひととき。 1stAnniversaryEdition

DJ イベントのおしらせです。
*************************************************
メロウなひととき。- 1st Anniversary Edition -
2017.11.18 (土) 15:00 - 23:00
新宿Garden

【DJs】
はたP
くらっきん
cheapnuts
下妻宏平
Masato
とんかつ大学
ふり~まん
Nakao
リキト
naoco.
菅P
ari
塩胡椒少々
junpee
*************************************************

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。
また次の機会によろしくお願い致します。

ari

Bireli Lagrene Ensemble

Sun.05.11.2017
0 comments



Bireli Lagrene Ensemble Bireli Swing '81
Bireli Lagrene Ensemble / Bireli Swing '81
(JazzPoint/1009/1981)
[OldTime/Gypsy/Swing]

みなさまご無沙汰してます。
仕事の合間にボサノヴァギターの練習という
変化の無い日々をおくっております。

ボサノヴァギターは丸三年が経過し、
それなり上達はみられるものの、
なかなか上手くはならず。

天才ギター少年ビレリくんは、
4歳からギターを弾き始めて、
8歳の頃には神童と呼ばれていたそう。
で、件のアルバムは15歳の時のアルバム。

うらやましい限りですが、
引き続き練習だけは続けたいと思います。

ari