+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Larry Gould

Fri.31.08.2018
0 comments



Larry Gould Star Of Love Befor She Comes My Way
Larry Gould / Star Of Love (b/w) Before She Comes My Way
(Rayond/RG101/1985)
[AOR/SSW]

ボストン周辺のシンガーソングライターの85年作7インチ。

「Star of Love」はほんのりジャジーなまったり系ミディアムスロー。

「Before She Comes My Way」は黄昏系AORナンバーで
私的ダブルサイダー。

ari
スポンサーサイト

Roger Cruz

Thu.30.08.2018
0 comments



Roger Cruz Here We Are Again Lover On The Side
Roger Cruz / Here We Are Again (b/w) Lover On The Side
(TRAC/RC5100/-)
[ModernSoul/AOR]

LA郊外にあるマイナーレーベルからの一枚。
名前からするとヒスパニック系なのでしょうか。

「Here We Are Again」はAORファン向けのモダンミディアムダンサー。

アレンジにGene Pageの名前も。

ari

David Coate Group, The

Wed.29.08.2018
0 comments



David Coate Group, The State of the Heart
David Coate Group, The / State of the Heart
(TurningPoint/TPR001/1985)
[CCM/AOR/Rock]

ボストン周辺のレリジャス系ミュージシャンの85年作。

硬めのAOR~ロックが並ぶ中、
ライトメロウなCCMナンバーが少しだけ。
イベントではA3「Standing Together」をチョイス。

自身のスタジオTurning Pointにて
現在もプロデュースからアレンジ、オペレーションまで
音楽活動を続けているとの事。

ご本人のHPやcdbabyにて
CD、カセットが入手可能みたい。

ari

Sam Nix

Tue.28.08.2018
0 comments



Sam Nix Heven On Your Mind
Sam Nix / Heven On Your Mind
(private/LPS0303/1983)
[ModernSoul/CCM/JazzVocal]

ダラス周辺のレリジャス系シンガーソングライター。

レイパーカーJr.「A Woman Needs Love」にそっくりな
A1「Five Smooth Stones」で一部のマニアに知られたアルバム。

メロウなジャズナンバーA5「Just A Little Prayer」が好み。

とっくの昔にこのブログで取り上げてたと思ってたんですが、
ブログ内検索しても出てこなかったんで、
多分まだだったんだと思います。

ダブってたらごめんなさい。

ari

Imago Dei

Mon.27.08.2018
0 comments



Imago Dei Where is your God?
Imago Dei / Where is your God?
(Caelix/CR102LP/-)
[CCM/JazzRock]

ナッシュビル周辺のレリジャス系4人組バンド。
ラテン語で「神様のかたち」という意味だそう。

ジャジーだったりファンキーだったりしますが、
基本はロックかと。

B1「Do You Really love Him?」は
ジャジーなエレピが心地よいミディアムスローで、
イベントではこちらをセレクト。

なんというか、一筋縄ではいかない感じの
マニア向けなアルバム。

ari

Fine Line Band

Sun.26.08.2018
0 comments



Fine Line Band Jesus Is Coing Soon
Fine Line Band / Jesus Is Coing Soon
(Acorn/ALP-003/1984)
[CCM/ModernSoul/AOR]

先日の「メロウなひととき。」でセレクトしたものから
いくつか取り上げる週間という感じで、
まずはこちら。

曲ごとに4人のリードが入れ替わる
レリジャス系ボーカル&インストゥルメンタルグループ。
録音はピッツバーグ周辺。

なかなか手がのびないジャケットデザインですが、
モダンソウル~AORの佳曲がちらほら。

関係ないんですが、
会場だった高円寺コネクシオンでは古本も売ってまして、
今回1冊お持ち帰りしたのが、ボルヘス詩集。

私にとっては伝奇集に続いて2冊目のボルヘスなのですが、
今回は詩集なのでちょっとずつ楽しめればいいかなぁっと。

ari

『メロウなひととき。~バブル崩壊前夜 edition~』

Tue.21.08.2018
0 comments



メロウなひととき バブル崩壊前夜
DJ イベントのおしらせです。

*************************************************
let's 80s! presents
メロウなひととき。~バブル崩壊前夜 edition~
2018/8/24(Fri) 8:00pm-11:30pm
@高円寺コネクシオン

【DJs】
junpee
ari
塩胡椒少々
crackin'
Kei Nakamura
*************************************************

お越しいただきましたみなさま、ありがとうございました。

ハードコレクターの方々とのマニアネタや、
昔の会社の先輩との映画・ラジオ談義、
海外文学好きのレコード仲間と超簡易読書会やらで
たっぷり楽しませていただきました。

また次の機会によろしくお願い致します。

ari

John Pizzarelli

Sat.18.08.2018
0 comments



John Pizzarelli Sinatra & Jobim @ 50
John Pizzarelli / Sinatra & Jobim @ 50
(CONCORD/UCCCO-1182/2017)
[BossaNova/Jazz]

行ってきましたよ。
ブルーノート東京。

kofnさんとケイさんの三人で。

いやいや最高でした。

ピザレリになりたい。

ari

Kaori Miyoshi

Fri.17.08.2018
0 comments



Kaori Miyoshi Blackbird
Kaori Miyoshi / Blackbird
(Precious/KMYS2012/2012)
[Jazz/Vocal]

引き続きイオンスタイルでのライブ関連。

女性ジャズボーカリストの2012年作。

ライブではアドリブスキャットも聴けたのですが、
ほんと胸をうたれました。

本アルバムでは、
スタンダードからSSW系ナンバーまで
確かな実力で歌ってます。

いやぁ選曲も良い。

ari

Reiko Yamamoto Tempus Fugit

Thu.16.08.2018
0 comments



Reiko Yamamoto Tempus Fugit Wilton's Mood
Reiko Yamamoto Tempus Fugit / Wilton's Mood
(TERASHIMA/TYR1046/2015)
[Jazz]

突然ですがスーパーでジャズが聴けるの知ってます?
もちろんBGMじゃないですよ。

ジャズのライブ。
しかも無料。
で、極めつけはそのクオリティ。

ふらっと立ち寄って、
なにげなく聴き始めたら驚きました。

それが本アルバムの山本玲子(vib)と小美濃悠太(b)のデュオ。

詳細は調べていただければすぐわかるとして、
ヴィブラフォンといったら、
ロイ・エアーズやカル・ジェイダーを筆頭に
ビリー・ウッテン、テッドコールマンまでみんな大好き。

ベースの小美濃悠太は、
Saigenjiのライブメンバーだと言えば話は早いでしょう。

大田区御嶽山のイオンスタイル、最高です。

ari


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。