+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Geoffrey Stoner

Tue.25.09.2007
4 comments



GeoffreyStoner

Geoffrey Stoner / Ain't Nothin' Freaky (Ovation/OV1721/1976)
[Soul]

Black Jazzの関連レーベルovationから
2作リリースしているGeoffrey Stoner。
76年作の本作は、Black Jazz関連といっても
DOUG CARNに象徴されるBlack Jazz的なスピリチュアルジャズではなく、
バラエティーにとんだソウルアルバム。

カバー曲もCurtis Mayfield「Check Out Of Your Mind」から
James Taylor「Fire & Rain」,
Loggins & Messina「Back To Georgia」までと幅広い。

フリーソウルファンにはA3「Brand New Woman」と
B1「Understanding Love」が聴き所でしょうか。

特にB1「Understanding Love」はゴダイゴみたいなイントロから一転、
ベースラインが効果的なグルーヴィーソウル。
ボーカルに癖があるため、好き嫌いのあるアルバムかと。

ari

« Zooberry Jam | home | Archie James Cavanaugh »

comment
お疲れ様です
パソコン持ってないので調べられませんが、"Brand new woman"ってAin't nothin~以前の作品にも収録されてませんでした?

微かな記憶ですが。

どうもー。「Brand New Woman」ですが、詳細わかりません。ごめんなさい。。以前の作品ということですと、「Watch Out! 」ということになるのでしょうか。
ari

そうです!それです。思い出しました、72年か73年作品のWatch Out!です。以前は持ってたんですが、確かA-sideに収録されてたはずです。Ain't nothing~のLPは持ってなくてレーベルが違うのかどうかもわかりませんが、バージョン違いでしょうか気になります。

あ、まぁそこまで首を突っ込む程の曲でもないですよね…すいません熱くなりすぎました。

詳しい情報ありがとうございます!
機会があったらWatch Out!確認してますー。
ari
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。