+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Loyal Garner

Wed.10.10.2007
2 comments



LoyalGarner_Hawaii

Loyal Garner / Hawaii Today (Hula/HS-558/1977)
[Hawaii/FreeSoul]

フリーソウルが好きな人って、熱く歌い上げるよりボーカルより、ライトにふわっと、の方がよかったりすることありますよね。

ハワイのソウルシンガーLoyal Garnerは、もりくみさんばりの印象どおり、ソウルフルに歌い上げるタイプのシンガーで、たしかにフリーソウル関連で人気のホワイトジャケットアルバムでは、もう少しライトな方がいいかなぁっと。

ただこのアルバムでは違うのです。
もちろん熱くソウルフルに歌っているのですが、それがなぜか気にならない。
普通だと(転がるエレピ)(跳ねるリズム)(心地よいカッティングギター)と三拍子そろった内容で、惜しむらくはボーカルが…ってなるはずなのに。
いや、気にならないどころか、むしろこのぐらい熱くないとダメだって思ってしまうんですよね。なぜなのか。

それで、何度か聴きなおして、ひとつの答えが・・・

(ハワイ風味)

なるほど。ただ暑いだけの島だったら、そこは楽園じゃないんだね。
常夏の楽園たるハワイの魅力をあらためて実感。

もちろん、その(ハワイ風味)とはロイヤルさんあっての事。さらには「Hawaii Today」「City Lights」と名曲2曲の作曲を行っている事実にまたまたアッパレ。

ari

« Kalapana | home | Ride »

comment
こんばんわ。soul次郎、改め、『まっちか』です。どうも。

"You are the sun, Hawaii"も捨て難いっす。んー、フリーソウル好きな私からすると"Destiny"も捨て難い。でも"City lights"もいいなぁ。
個人的にマッキーさんと組み合わせが多い1枚ですね。

しかし、負けじと熱いレビューですねっ♪
どうもー
確かに「You Are The Sun, Hawaii」いいですよね。個人的にもベストトラックかなぁっという感じです。イントロのエレピの人が作曲してるみたいですねー。「Destiny」もわるくないですよね。もう少し横揺れ感が加われば最高です!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。