+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kalapana

Fri.12.10.2007
2 comments



KALAPANA_3

Kalapana / Kalapana Ⅲ (Abattoir/KALA0004/1977)
[Hawaii/FreeSoul/AOR]

Mackey Feary 脱退後ということで取り上げられる事は少ないですが、この77年三作目もフリーソウルファンには見過ごせない内容となってます。

Randy Aloyaのボーカルもなかなか味わい深い「Thoughts Of You」。
最高のハワイアンブリーズが楽しめる「Seasons」。
ハイライトはKalapana的ハーモニーが心地よいKirk Thompson作「Up To You」でHawaiian AORの最高峰といってもよい出来だと思います。

以降のアルバムでは、Alive('81)収録の「Got To Find You Girl」とHurricane('86)収録の「Living Without You」はライトメロウなAORでオススメです。
 
ari

« Holland Young | home | Loyal Garner »

comment
素晴らしいアルバムなのですね!先日、見かけてちょっと躊躇してしまいましたが、勿体無かったです。情報有難う御座いました。これからも参考にさせて頂きます。宜しくお願いします。
いらっしゃいませ。
Kalapanaはどのアルバムもいいですね~
フリーソウル・ブルーアイドソウル的なAORが好きな方は
このアルバムも楽しめると思います~
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。