+antsvillage+

categories
archives
comments
links

Frank Noviello

Mon.01.06.2009
0 comments



Frank Noviello Surprise!
Frank Noviello / Surprise! (SilkTree/TR520677/-)
[Jazz Vocal/Scat]

ニュージャージーのジャズボーカリストのファーストアルバム。

小粋なアレンジのスタンダードA1「If I Were A Bell」で幕開け。
続くA2「High Fly」は独創的なアレンジ。
A3「Some Other Time」はしっとりと。

B1「Trival Dance」は
参加ピアニスト・バリー・ベレマンのオリジナルで、
悶絶スキャットのジャズダンサー。
自作のB2「Autumn's Call」をしっとり歌い、
ラストは、ゲイリー・バーツの名曲B3「I've Known Rivers」を高速カヴァー。

当時、エディー・ジェファーソンの豊かなリズム感と
マーク・マーフィーの大胆な音域を
あわせ持ったボーカリストだと称されたそうで、
納得の出来栄え。

ari

« Ruby | home | Savanna »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)