+antsvillage+

categories
archives
comments
links

スポンサーサイト

--.--.--.--



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

James McKenzie

Fri.28.12.2007
0 comments



James McKenzie I've Got To Go

James McKenzie / I've Got To Go (Private/AR3670/-)
[SSW/AOR/Psych]

ローカルSSW物の中では、なかなか良い内容のアルバムではないでしょうか。

A2「Live Again」やB1「Wonderful To Be In Love」は
とてもすばらしいSSWナンバー。

アコースティックグルーヴのA4「Two Ladies」やジャジーなB3「Birth Is Love」、
AOR的なB4「I've Got To Go」などもなかなか楽しめる出来栄えです。

レコード番号が一番違いで、
John McKenzie(兄弟)との共同名義のアルバムもあるのですが、
そちらも同じような内容で、共にオススメできます。

(私が持っている盤ですが、歌詞の感じから判断するところ、
どうやらジャケットとレーベル面の曲の表記が途中からずれているようです。
レビュー内で使用した曲名は歌詞の内容から判断したものになってますー)

ari

« Nimbus | home | Starcrost »

comment
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。